総計: 490313  今日: 123  昨日: 131       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
天下無双 武蔵二刀剣法神免会
本文目次/16・3・1
稽古道具/17・3・20
生誕地問題/16・1・29
武蔵研究の深奥/16・11・20
秘伝書/18/2/17
剣法雑感/16・8・15
武蔵研究論文/20
入会について16/5/2
リンク/4
通販コーナー/16・5・20
秘奥義[門人頁]
拳法秘奥義
  
  
 武蔵二刀剣法概説 
 秘武器術との出逢い 
 武蔵剣法との出会い1 
 秘武器術の歴史 
 武蔵剣法との出会い2 
 武蔵剣法との出会い3 
 武蔵剣法との出会い4 
 武蔵剣法との出会い5 
 武蔵剣法との出会い6 
 無二斎十手器1 
 無二斎十手器2 
 武蔵拵え居合刀 
 作州宮本村訪問記(写真付) 
無双直伝流居合術剣王会
無雙直傳流居合術劍王会
和科学の世界
琉球拳法秘拳会バナー
古流柔術研鑽会
古伝琉球拳法
天然理心流剣術研究
古伝秘武器術夢幻会
武蔵二刀剣法
大東流バーナ
祕傳大東流合氣柔術神氣館
無雙直傳和義禮和會
無雙直傳和義禮和會
幻の上方うどんの世界
幻の上方うどんの世界
唐傳影流
唐傳影流バナー
神戸下町たこ焼きの世界
チャンネル桜
古伝秘武器術夢幻会
チャンネル桜
●武蔵剣法との出逢い3「宮本伊織傳二天一流」
武蔵剣法を追求して行く過程において、少し気になる系統が存在した。それこそ三十年前に出た『剣道日本』の武蔵特集の傳系図の中に宮本伊織系の流儀が現存しているように記載されており、しかもそれは東京であるらしい。ここから驚きと驚きが続くのであるが、順に語って行こう。
調べてみると何と驚いたことにその古い記録通り、世田谷に継承者が現存しておられたのである。しかもなお一層驚いたのは伝承者、秋満紫光先生は何と92才もの高齢であられた。そして驚いた事に頭脳は明晰であり、武道形も十分にこなせる身軽さをもっておられた。しかし驚いたことに殆ど門弟はいない。そして驚いたことに武蔵剣法形を打てるのは秋満先生と一人の門弟だけであるという。ところが驚いたことにその門弟とは剣道きちがいで有名な柳屋小さん師匠であるという。そして驚いたことに小さん師匠に連絡をとってくれて全ての形の演武をご披露頂いた。形を拝見してまた驚いた。先ず最初の驚きは形が木刀ではなく独特の袋竹刀で施行されることである。しかしも驚いたことに小手を付けて演じるという。
そして実際形をみたが、またまた驚いた。肥後の二天一流とは全く違った形で、趣も技術も気合も違う。肥後では見られない特殊な素早い技である。
秋満先生の技をみて是非ともその独特の形を身につけたいと思った。そして頼んでみると驚いた事に秋満先生は何時でもいらっしゃいと言われて気軽に入門希望を受け付けてくれた。
道場に窺うと驚いたことに秋満先生は必ず道着をつけて稽古を付けて頂けた。実際に形を学んでみると驚いたことに形に裏表の変化、展開がある事が判明したのである。    [続]
  陣鎖鎌
[1] 
EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.